FC2ブログ
プロフィール

たまお&里芋

Author:たまお&里芋
ビアンカップルです。
どうぞよろしくお願いします。

上げたり下げたり

たまおです。こんにちは。

里芋ちゃんのフォークリフト講習がおわりました。
学科(勉強)のほうは試験もそんなに難しくなかったそうです。
学科が終わったら次の日から実技です。
(里芋ちゃんは土日コースだったので、土日×2)

里芋ちゃんは車の運転もスワン(湖のボート)の運転も得意だから大丈夫だろうと考えていましたが・・・。

初めての実技の日が終わって帰ってきた里芋ちゃん、口数が少なく元気がない。

芋「…ちょっとだけ練習に付き合ってもらっていい…?」

もちろんだよ!

手順の紙を見ながら二人で練習をしました。何回もしました。
なんとか流れをつかんで、休憩。

すると・・・

里芋ちゃん
「今日全然できなくて、帰ってくるとき絶望してたけど、なんとか光が見えてきた。ありがとう。」
と言って、ぽろぽろと泣いています。
ええーー!?泣かないで~と言いながらつられて泣くたまお。
芋「たまおのほうが泣いてんじゃん」
涙と鼻水を拭いてくれました。

そんなこんなで、毎日練習して実技と試験に臨みました。

最終日のLINE

芋「合格したよ。たまおのおかげです」
た「里芋のそこ痔こら」

底力と言いたかった。

ということで無事に修了できました。期間中は就職の面接もあったので、切り替えが大変だったと思います。おめでとう。

スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ガール・ミーツ・ガールしたいなら

こんにちは。たまおです。

前回の記事に書いた通り、最近はスマホで漫画を読むのが日課となっております。

今日もひとつ紹介します。
週末ならみんなも読みやすいかなと思ってね。

たまたま目にしたある漫画の広告。
試し読みをしてみたらハマってしまい、すぐに続きを購入して一気に最後まで読んでしまいました。

漫画の名前は「センコウガール」です。

数ある漫画サイトの中から私が「まんが王国」に登録したのは、実はこの漫画を読むためでした。

今はいくつかのサイトで読めるようになったみたいだけど、私が出会ったときはまんが王国での配信だけだったのです。

さて。「センコウガール」は、
ガール・ミーツ・ガールミステリーというジャンルだそうです。なにそれ。

読んでみると猟奇的でものすごく怖い。でもじんわり温かくて読み進めたくなる。明るい話ではないのに爽やか。
ネタバレになるので詳しく書けないのが悔しい。
終盤は涙がとまりませんでした。
泣いてばっかりだね。

え!あの人があれだったの!!!ってなります。レズならなります。
ちなみに私はこの漫画を読む前にネタバレサイトでストーリーを読んでしまったのですが、それを読んだからなおさら漫画を読みたくなって、全巻読んだ次第です。
主人公の民子(たみこ)を好きになること間違いなしです。

まんが王国なら6/10までじっくり無料お試し読みができるので、興味のある方は読んでみてください。
会員登録しなくても読めるかも。
泣きたい方は全巻買ってください。
まんが王国の回し者みたいになってるけど特に意味はなし。

全5巻です。

よろしく。

追伸:私が購入してまで読んだのはセンコウガールとアスペル・カノジョだけです。おすすめです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

みんなでアスペろう

こんにちは。たまおです。

最近はスマホで漫画を読むのが楽しみとなっております。
「まんが王国」というサイトに会員登録しました。
色んな漫画が途中まで試し読みできるので、良い漫画に出会うまでひたすら試し読みをしています。

そして、人生で一番かもしれない漫画に出会いました。

(今回のブログは興奮して書いたので長文です。)

「アスペル・カノジョ」

タイトルからわかる通り、アスペルガー症候群(発達障害)をテーマにした漫画です。

あー…そっち系ね…と思った方へ。
読んでみたら何かが変わるかもよ!


売れない漫画家(男)の家へ、鳥取から突然やってきた「ファンだ」と名乗る女の子。
そして不思議な同居生活が始まるのですが、その女の子がアスペルガー。

語りたいエピソードは沢山あるけれど、私がもっとも心を打たれたシーンを紹介します。

漫画家が新聞配達のバイトに行っている間に、女の子は急に苦しくなってしまいます。(精神的なもの)
そしてどうにか漫画家に電話をかけました。

漫画家が「調子悪い?お水飲める?」と聞くも、女の子はパニックに陥っていて「わからない」と答えます。

そして漫画家は…「シンクの左下にコップがある。それを右手で取って、蛇口の下に置いて、左手で蛇口をひねる。半分まで水を入れる。」
と言います。

このシーンを見たとき、ボロボロと涙があふれました。
なんの涙かと聞かれるとうまく説明できないのですが、、、
優しさだとか、水を飲ませるやり方がうまいなとか…。

もし、ただ単に「水を飲んで」と言ってたら、女の子は「いやだ!」と言って拒否したかもしれません。
パニック中だからありえます。
自然に水を飲むように誘導したのがうまいなあと思いました。
(漫画家がそこまで考えて言ったのかはわからないけど。)

水を飲んだ女の子に、漫画家はさらにこう言います。
「息を5回吸ってから、小分けに10回吐いて」
「それを3回繰り返して」

泣けるね。「深呼吸して」じゃないからね。わかる?わかってくれたら嬉しいです。

ここで、遠距離時代の里芋ちゃんとの電話を思い出しました。
その時私たちは、たまに「478呼吸法」というものをやっていました。
4秒吸って7秒止めて8秒吐く…みたいな感じです。呼吸が整うらしいです。

私が泣いて過呼吸みたいになると、里芋ちゃんは いち、に、さん、し、と数を数えてくれました。
それに合わせて私が吸ったり吐いたりするのです。

うまくいく時はいいのですが、私が気難しくて、泣きながら
「数えるのが早い!!」とか「まだ泣いていたいからやらない!」とか言うもんで、里芋ちゃんにはご迷惑をおかけしたと思います。あはは

話が逸れてきましたが、とにかく良い漫画なので(万人にはおすすめできませんが)、興味がありましたら検索してみてください。
今なら無料で途中まで読めると思います。
今のところ4巻まで出ています。
どの巻を読んでもボロボロ泣きました。
普段めったに泣かない里芋ちゃんも泣きながら読んでいました。

それでは。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

どうか一周しないで


フォークリフト講習期間中の里芋です。
こんにちは。
ハァー実技試験、緊張するなぁー。

たまおちゃんの帯状疱疹ですが、お薬をきちんと飲み続けて、出来物も枯れかけ、痛みもだいぶ引いてきたようです。
あぁぁぁ、一安心。

帯状疱疹なんて、湿疹が体を一周すると死んでしまうとか、そういう知識しかなかったのでほんとに焦りました。
笑ってばっかりじゃないですのよ。

里芋 「どうして帯状疱疹なんかに…」

たまお 「里芋ちゃんとの生活でのストレス…」

一回一周してみようか。


だいぶ前のことですが、2人で東京に出掛けてみました。

バスタ新宿に着くと、たまおちゃんはスタスタと駅前を闊歩します。
おぉー、かっこよい。
私は天高く伸びるビルを仰ぎ見ながらたまおちゃんに手を引っ張られるだけです。

グルテンフリーの美味しいカレーバイキングでランチ。
ビール飲みたかったけど、周りはお昼休み中のサラリーマンばかりだったので、
なんとなく我慢しました。
あとで思ったんだけど、グルテンフリーって胃もたれしにくいかも。

その後は新宿をブラブラ。
なんとヨドバシカメラで腕時計を買ってもらいました!

ババーーーン!

20190517135636cbc.jpg


元々文字盤がホワイトをしているたまおちゃんとイロチです。
電池交換も時刻合わせも不要です!
たまお謝謝。

帰りは地元の居酒屋でご飯を食べて帰ろうとしていたのですが、
結局、地元駅ビルで2割引になったお寿司を買っておうちで食べました。

また連れてってね、東京。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

帯状疱疹を笑うあなた

たまおです。こんばんは。

里芋ちゃんが、ことあるごとに「帯状疱疹」を使ってきます。
たいじょうほうしん と読みます。

私が漫画を読んでゲラゲラ笑っていたら、
芋「いま帯状疱疹になってる人で一番笑ってると思うよ」

ゲームをしていたら、
芋「帯状疱疹の人でこんなにゲーマーいるかな」

医者から「帯状疱疹は一度かかったら40年くらいならないから、次なるとしても80歳くらい」と言われたことを話すと、
芋「2年後にかかって学会で発表させよう。たまおならできる」

医者から「安静にして」と言われたことを話すと、
芋「安静にエッチするのはいいのかな?」

ちょっと!

そして夜…寝る前に布団ですこしお話をしました。

芋「たまおが80歳の時は私は87歳かー。87って死んでもおかしくない歳だね。
ハッ!先に死んだら80歳の帯状疱疹のたまおが見れないじゃん!そんなのやだ!いやだ!!いやだーー!!」


そう言って布団の中でジタバタしていました。
そんな里芋ちゃんを見てジーンと切なくなったけど、眠かったのでそのまま寝てしまいました。

そして今日。
里芋ちゃんは講習があり朝から出かけていました。
私はひとりで過ごしていたけど、急に昨日の夜の言葉を思い出してしまったのです。
あふれてくる涙。里芋ちゃんが死んだらどうしよう。悲しい。苦しい。どうしよう!!

しばらく涙がとまらなくて、薬を飲んで落ち着いたところに里芋ちゃんが帰ってきました。
ホッとしました。

里芋ちゃんが死んだら帯状疱疹のことを笑ってくれる人がいなくなるからね。
長生きしてください。よろしくお願いします。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ村