FC2ブログ
プロフィール

たまお&里芋

Author:たまお&里芋
ビアンカップルです。
どうぞよろしくお願いします。

おすすめのカフカはこれだ

こんにちは。たまおです。

今日は、このブログが好きな方にぴったりの本を紹介します。
興奮しているので長文です。物好きな方はお付き合いください。

201907121640507bc.jpg

「絶望名人カフカの人生論」

人生論なんて難しそうなタイトルですが、9割方コメディですのでご安心ください。
厚くない文庫本で読みやすいし、小説でもない。私はこの本をバイブルにしたい。

ではどんな本かというと
「変身」という小説でそこそこ有名なカフカという人の超絶ネガティブな名言集。
すべてに悲観的すぎてプーッて笑えてきて、自分(私たち)が悩んでいるのが馬鹿らしくなります。
本のページを開くと、右側にカフカの言葉
左側にその言葉についての解説が書いてあります。

少し紹介すると

ぼくは、ぼくの知っている最も痩せた男です。
体力はないし、夜寝る前にいつもの軽い体操をすると、
たいてい軽く心臓が痛み、腹の筋肉がぴくぴくします。


解説によると、
カフカは身体が弱くて大変だったなーと思うかもしれないがそんなことはなく、散歩が好きでかなりの長距離を早足で平気で歩くし、手漕ぎボートで何キロも川の流れを遡ったりしています
とあります。カフカ…笑

しかも先ほどのカフカの言葉は、なんと恋人へのラブレターの一節。
私も同じようなことをしていたのでちょっと親近感を覚えましたね。

カフカは恋人を熱烈に愛し、毎日何通も手紙を送り、心配になって電報まで送ります。

私はそこまでしてない。カフカばか笑笑

ちなみに「変身」という作品は、朝起きたら毒虫になっていたという気持ちの悪い物語です。さすがカフカですね。

カフカは恋人との二度の婚約と二度の婚約破棄をして(どちらもカフカから)、さらに別の女性とももう一度婚約をしています。
しかし結局だれとも結婚することはありませんでした。
結婚を決意した瞬間から眠れなくなり頭がカッカして絶望するそうです。

健康のためにと食べるものを極端に制限し、冬のいちばん寒いときに裸になって体操をしたり開いた窓のそばで寝たりして、結核にかかります。
だんだんカフカのことがいとおしくなってきますね。
カフカは病気になった途端に絶望から解放され深く眠れるようになります。

カフカは40才で亡くなりました。
最期は、病床で妹に自分の病気がうつらないように「離れていなさい」と心配の言葉をかけますが、それは妹ではなく医師でした。
カフカ…泣
優しい…。

また長くなってしまいましたが、すごく面白い本なのでぜひ手にとっていただきたいです。
そしてこの解説を書いた頭木さんという方も、大学3年生の時に難病になり13年の闘病生活を送っています。
その時にカフカの言葉に救われ、いまカフカの言葉や作品に関わる仕事をされています。

人生とは何が起こるかわからんなーと思いました。
おわり

スポンサーサイト
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ村