FC2ブログ
プロフィール

たまお&里芋

Author:たまお&里芋
ビアンカップルです。
どうぞよろしくお願いします。

なれそめ4

やっとランチの件まできましたよ。
こんに千葉、里芋です。

ランチは福岡名物「水炊き」のお店を予約していたので、
歩いてお店まで向かいました。
たまおちゃんは手を繋ぎたかった(後日談)らしいのですが、
その日は寒かったので、私はしっかりコートのポケットに手を突っ込んで歩いてましたね。

会う前、たまおちゃんから、
「店員さんが目の前で待っている状態で注文を考えるのは焦るから無理です」と
言われていたので、しっかりメニューを見て決めてから注文するようにしたのですが、
「お飲み物は?」と聞かれて、私まで焦ったような記憶があったりなかったりします。

終始和やかに初めての食事は進んだのですが、
店員さん「(具材が少し残った皿)こちらはお下げしてもよろしいですか?」
里芋「いいえ、頑張ります!」

「頑張ります」にたまおちゃんがツボったようで、今でも笑われます。
いいじゃん!!

その後はゆっくり話したいという理由で、ネットカフェにしけ込みました。
入った部屋が寒かったのもあって、
「あったかいカフェオレを取りに行ってくる」と部屋を出たたまおちゃんが、
冷たいカルピスを持って帰ってきた時は、お主やるな!と思いました。
まぁただカフェオレを探せなかっただけですけどね。
ちなみに私も見つけられなかったです。(帰りに見つけた)

二人でいる事が楽しすぎて心地良すぎて、30分が1分に感じました。
しかーしお別れの時間は刻々と迫るわけですよ。
このまま帰る?もっと近づきたい。でも私には彼女が…
でもたまおちゃんからアクションを起こしてくる気配もない。

おんな里芋、勇気を出して言いましたよ。
「後ろに行ってもいい?」

まぁ後ろからギュっとしただけですけどね。
たまおちゃんは回した手を握ってもくれなかったですけどね。
全然根に持ってませんけどね。

そんなこんなで新幹線が出る時刻が来て、
軽くハグをしてたまおちゃんは帰って行きました。
(車内のたまおちゃんとジェスチャーで話すのに夢中になってたら、
白線から出てしまってたようで、駅員さんから怒られました。)

絶対また会える気がしたので、涙は出ませんでした。

~たまおの補足~
ネカフェ


スポンサーサイト



ランキング参加中!!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ村